avatar愛媛のお酒【謹賀新年】部長んちのおせちレポート

IMG_8763.jpg新年、おめでとうございます。

『愛媛の酒蔵部』サイト運営管理人、ヒメカンです。

年末の予告通り、今年のお屠蘇は蔵元屋忘年会で当てた大番の大吟醸です。
おせちとともにいただきます。

今年も愛媛の酒蔵部は、愛媛のおいしいお酒の普及に邁進しますので、皆様宜しくお願いします〜。

さて、部長から、新年のご挨拶がわりに、超・超・豪華おせちレポートが届きました!

そんなわけで、新年最初の更新は、部長んちのおせちレポートです。

 

 


部長:酒神23号 明けましておめでとう御座います

平成25年、今年も ”愛媛の酒” と『愛媛の酒蔵部』をよろしくお願いします。
本来なら年頭の抱負を申しあげなければならないところですが、堅苦しいことは抜きにして、我家の正月風景で楽しんでください。

【愛媛の酒蔵部 部長:酒神23号】


我家の、お雑煮・お屠蘇・おせち料理です

我家では、正月のお雑煮は、男が作ることになっています。
ですから、元旦の朝、一番に起きるのは 私 です。

朝一番に行うのは、若水汲みといって、「福汲み、徳汲み、幸(さいわい)汲み」と言いながら水を汲み、お茶や雑煮に使います。

 

お屠蘇は、例年“千代の亀の袋搾り純米大吟醸”か“京ひなの吹毛剣”でしたが、今年は、“梅錦の初搾り”にしました。

 

実家での箸休め。
お酒が写っていませんでした。残念…

朝食が終わると、家族で私の実家の近くの神社に初詣。

そして、実家で新年の挨拶を済ませて、まずは一献。

城川郷 純米吟醸”です。

(残念ながら、車を運転するため飲めませんでした。)

2日は、妻の実家に年始のご挨拶。

今日のお酒は、“十四代・槽垂れ本生原酒”です。

例年のことですが、お御馳走がずらり。

お母さんの手料理の中で絶品は、” 肉 巻 き ” や “ 福 め ん ” です。 これでお酒が進みます。

 

3日は、冷蔵庫で保管していた

川鶴・鑑評会出品酒”を封切りして頂きました。

 

このように、正月三が日を“日本酒で乾杯”させて頂きました。

 

それでは、今年も『愛媛の酒蔵部』をよろしくお願いします。

【部長より】


 というわけで、部長のお正月3が日飲み倒れレポートでした。

・・・・どんだけ飲むんですか部長! (人のこと言えてないけど)

おごちそうの豪華さももちろんですが、若水汲みとかお雑煮を男の人が作るとか、

部長の所は古くからのお作法をきちんとされてるんですねー。

うちなんて男連中はお正月は指一本動かしませんよ……。

こちらこそ、今年もよろしくお願いします。

 


 

ところで、このホームページをごらんの皆さん、

愛媛の酒蔵部では、蕎麦に合うお勧めの日本酒』の情報を集めています。

愛媛の酒だけでなく、全国の日本酒の情報提供をお勧めの理由も添えて教えてください。

      →【情報提供はこちらから

お願いします。

No Comments

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。