avatar愛媛以外のお酒四国酒まつりに行ってきました

2月23日。徳島県阿波池田で開かれた「第14回四国酒まつり」に筆頭黒札さんと行ってきました。

といいつつ、私は岡山からJRで現地入り。「南風3号」の車内は、酒まつりの参加者多数。

駅に着いたら、改札が激混み! いったい何人集まってるの?

会場は人でぎっしり。いざ突入(笑)。

出品酒30種類(と資料を今見たら書いてました)をちょこっと飲んでは和らぎ水の繰り返し。

 

頃合いを見計らって別会場の「第3回地カクテルバトルロイヤル 」へ。

先着100名が審査員になれるのです。

会場では我らがジュリーこと近藤酒造さんが満面の笑みで迎えてくださいました。

「地カクテル」とは自県のお酒と特産品を使ったオリジナルのカクテルのことです。

☆香川県:伊吹恋詩(いぶきこいうた)・・・川鶴さんのいりこ酒にいりこのだし汁(!!)、しかもホットカクテル。さすが「うどん県」だけのことはありますわ。

☆徳島県:きんとき~の・・・御殿桜さんのどぶろくとなると金時芋(!!)。 スイートな感じでした。

☆高知県:土佐モヒート・・・司牡丹さんの純米大吟醸にゆず果汁。そしてご当地キューバと同じレアな高知産のミント入り。モヒート好きの私の心と舌をぐっとつかみました。

☆愛媛県:ニホントウ(日本刀)・・・華姫桜さんの辛口に自家製ジンジャエールシロップと島のレモン。伯方の塩アイスまでトッピング。なんて贅沢なんでしょう。女子受けナンバー1かも(!?)

結果は、我が愛媛県が優勝♪2位の高知県とは僅差だったとか。

「ニホントウ(日本刀)」は考案者の「Bar Tiny Bubbles」さん(新居浜市)で飲めるらしいので、ぜひどうぞ☆

 

審査を終え、お次は酒蔵解放の「三好菊」さんと「今小町」さんへのんびり歩いて。

タンクから汲みたてのお酒をふるまっていただきました。毎年これが楽しみで♪

(「芳水」さんは隣町?で離れているので今回はパス。)

お昼はなぜかホルモン焼き。きさくなおかみさんは愛媛の温泉へリフレッシュしに来られるそう。

帰りのバス(JR松山駅さん主催の「酒蔵探偵団」企画です)の中でも差し入れのお酒が回ってきました。

かなりいい気分で松山へ戻ってきました。

町ぐるみで盛り上がるめっちゃ楽しいイベントです。

来年はぜひご一緒に♪♪

 

 

 

 

 

 

 

 

1 Comment

One Comment to "四国酒まつりに行ってきました"

  1. avatar ヒメカン より:

    結局行けなかったんですが、皆さん楽しそうですねー。
    三芳菊さんの蔵のあの香り、、、もう一回かぎたかったなあー。

    ニホントウも飲んでみたいです。
    新居浜まで行くしか…ないのか……(悩み中)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。