avatarイベント情報“第1回梅錦まつり“を楽しんできました。

以前、このサイトでご案内した「第1回梅錦まつり~初搾り・日本酒・梅錦ビール・焼酎を楽しむ会~」、

12月5日水曜日、東京第一ホテルでの開催でした。

もちろん私も参加してきました!

いつものように、市内電車を使って会場へ。
通りがかった道すがら、花園町はみごとなイルミネーションで飾られていました。

会場の東京第一ホテルは、松山城の御堀のすぐそばにある立派なホテルです。
結婚式でもなければ来そうにないような場所……。

会場内では梅錦のお酒がずらり並んで私たちを待ち構えていました!
梅錦の方々も準備は万端のようです。

各テーブルには、やわらぎの水と初搾りが置かれていました。

席に着いて待っていましたら、
自由に飲み始めて良いと言われたので、会が始まる前から“初搾り” 少し頂きました。
 

“初搾り”については、11月27日の夕方のテレビのニュース番組で放映されていたので、
飲むのを楽しみにしていました。

グラスにまず一杯、最初、華やかな香り生酒のふぁっとした清々しい甘口のお酒でした。

“第1回梅錦まつり“は、
山川社長の挨拶で始まりました。

 次に、今日頂けるお酒の紹介がありました。 さっきの”初搾り”の他に、

 ・究極の酒(大吟醸酒)‥‥‥‥精米歩合30% 

 ・杜氏の酒(純米酒)‥‥‥‥‥「燗酒コンテスト2012」で2年連続の金賞受賞

 ・綺麗心(本醸造酒)‥‥‥‥‥お燗にあったお酒

 ・光久(純米吟醸酒)‥‥‥‥‥幻のお酒、年に一度限りの限定出品

 ・ひやおろし(純米吟醸原酒)‥とろりとした円熟の味わいが魅力な旬のお酒

 ・にごり酒(リキュール)‥‥‥甘くて飲みやすいお酒

 ・梅ふわり(リキュール)‥‥‥爽やかで優しい香りの梅酒

 ・えひめあやめ(米焼酎)‥‥‥酒蔵生まれの本格米焼酎

 ・一遍(小麦焼酎)‥‥‥‥‥‥日本初の本格小麦焼酎

 ・ピルスナー(ビール)‥‥‥‥インターナショナル・ビアコンペティション2010金賞

 ・ヴァイツェン(ビール)‥‥‥ジャパン・アジア・ビアカップ2010金賞

 ・ボック(ビール)‥‥‥‥‥‥インターナショナル・ビアコンペティション2010金賞

 ・アロマティックエール(ビール)‥ジャパン・アジア・ビアカップ2012金賞

 ・ブロンシュ(ビール)‥‥‥‥ジャパン・アジア・ビアカップ2009金賞

 

…どうです、この多種多様な品揃え! 多すぎて写真におさめきれませんでした。すみません。

その中で特にご紹介したいのはこれ。

「ゆうぜんとして ほろ酔えば 雑草 そよぐ」

ラベルに種田山頭火の句が書かれた “光 久” 

その昔、池袋の酒屋・甲州屋酒店の店主、故児玉光久氏を偲んで、酒屋仲間の手で造られたお酒です。

故・児玉光久氏については、漫画「夏子の酒」第8巻に掲載されていますのでご存知の方も多いでしょう。
 
この「純米吟醸 光久」を購入できる酒販店は、全国で6店舗のみです。
[ 福岡県北九州市の㈲ひらしま酒店、東京都足立区の㈲かき沼、東京都品川区の㈲利田屋、 静岡県富士宮市の㈲横関、神奈川県厚木市の㈲望月商店、埼玉県桶川市のワインショップ沢屋 ]

会場内は満席。
さすが“梅錦”です。

お料理も豪華ですね。

会の途中では、抽選会があり、㈱あいテレビ・㈱愛媛朝日テレビ・梅錦山川㈱から色々なキャラクターグッズなどが、たくさんの皆さんに当たっていました。

そして、いつものように記念写真をパチリ!とても楽しい美味しい会でした。

 

2 Comments

2 Comments to "“第1回梅錦まつり“を楽しんできました。"

  1. avatar 山川浩一郎 より:

    梅錦まつりをご紹介いただきありがとうございます。
     キャンセル待ちが続く、沢山の応募を頂きました。感謝いたします。
     第2回も開催しますので、よろしく御願いいたします。

  2. avatar 部長:酒神23号 より:

    コメント、有難う御座いました。
    第1回梅錦まつり、御盛会で素晴らしい会となり、楽しく過ごさせて頂きました。
    今から第2回の”梅錦まつり”が楽しみです。

    愛媛の酒蔵部は、色々な行事の参加やPR、又、飲むことで、勝手に愛媛の各酒蔵を、応援しています。

    これからも、色々な情報提供や、御支援をお願いします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。